知らないと損!Suica(PASMO)を使う時に一番ポイントが溜まるお得なクレジットカード

Suica(PASMO)を使う時に一番お得にチャージできるクレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

結論から言うと、それは「ビックカメラSuicaカード」です。

ビックカメラのポイントカードとJRのview(ビュー)カード、Suica(スイカ)がひとつになっています。

たとえビックカメラを利用しなくても、また、PASMOを使うよりもお得です!

理由

①チャージでポイント1.5%還元

viewカードはすべてそうですが、カードでSuicaにチャージすると1.5%分のビューサンクスポイントが溜まります。チャージしたときにポイント計算されるので、端数が切り捨てされる心配もありません。

しかも溜まったポイントはSuicaにチャージでき、利用範囲が広いです。

(別のSuicaカードにチャージしても1.5%還元です。Suicaとは関係ありませんが、定期券の購入など、JR東日本の支払いも1.5%還元です)

②Suicaポイントでさらに0.5~1%還元

Suicaカードはすべてそうですが、対象店舗のSuicaの利用で、0.5~1%分のSuicaポイントが溜まります。ビューサンクスポイントと合わせると2~2.5%の還元率です。

SuicaポイントもSuicaにチャージできます。

対象の店舗は、NEWDAYSやKIOSK、イトーヨーカ堂、スリーエフ、タイムズ、ヤマト運輸などです。詳しくはSuicaポイントのページで確認してください。

③年会費が実質無料

ポイント還元率はどのviewカードでも同じですが、viewカードで年会費が無料なのはビックカメラSuicaカードだけです。(年1回の利用が必要)

ビックカメラのカードとしての機能

一応、ビックカメラで使うメリットも書いておきます。ビックカメラをよく利用するなら更に便利です。

①ビックカメラなら11.5%還元

ビックカメラで支払う際、チャージしたSuicaを利用すれば、1.5%のビューサンクスポイントの他に10%のビックポイントが溜まります。

②クレジット利用でいつでも1%還元

一般のクレジットカード払いでも、0.5%のビューサンクスポイントと0.5%のビックポイントの両方が溜まります。合計で1%の還元率です。

海外旅行傷害保険

海外旅行によく行く人は、カードの保険も気になると思いますが、海外旅行傷害保険は下記の通りです。金額は少ないですが、自動付帯で利用できます。

  • 死亡・後遺障害保険金 最高500万円
  • 傷害治療保険金 最高50万円
  • 疾病治療保険金 最高50万円

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です