ポイント還元率が高く年会費無料!人気のおすすめクレジットカード3選【2017年版】

たくさんあるクレジットカードの中から、実際に契約した高還元率、年会費無料で人気のおすすめクレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめクレジットカード

すべて年会費無料、還元率1%のカードです。

①オリコカード

最も利用する基本のクレジットカードです。年会費無料でポイント還元率はいつでも1%!しかも溜まったポイントは等価で他のポイント(Amazon、Edy、nanaco、Tポイント、楽天ポイントほか)と交換できます。

また、オリコモール利用で+0.5%、オリコモール経由でAmazonやYahoo!ショッピングを利用するとさらに+0.5%、カードと合わせて計2%の還元率になります。特にAmazonでは最も還元率が高いクレジットカードです。

  • 年会費無料
  • いつでも1%還元
  • Amazon、Yahoo!ショッピングは2%還元
  • ポイントは等価交換(Amazon、Edy、nanaco、Tポイント、楽天ポイントほか)
  • 電子マネーiD、QUICPay搭載
  • ETCカード無料

②ビックカメラSuicaカード

Suicaを利用するためのカードです。Suicaにチャージで1.5%のビューサンクスポイントが溜まります。JR東日本の定期購入なども1.5%還元です。溜まったポイントはSuicaにチャージできます。ビックカメラを利用しなくてもSuicaを使うならお得です。(詳細は「知らないと損!Suica(PASMO)を使う時に一番ポイントが溜まるお得なクレジットカード」参照)

  • 年会費無料(年1回の利用が必要)
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • JR東日本の支払いで1.5%還元
  • いつでも1%還元(0.5%はビックポイント、0.5%はビューサンクスポイント)
  • 電子マネーSuica搭載

③楽天カード

楽天カードは2017年11月1日より、nanacoチャージでのポイントが付かなくなります。

nanacoにチャージで1%の楽天ポイントが溜まります。(JCBブランドのみ)nanacoはセブンイレブンで税金の支払いに使えます。自動車税や固定資産税は額が大きいので、ポイントがたくさん溜まります。(詳細は「知らないと損!現金払いの税金・公共料金でお得にポイントを貯める方法」参照)

また、他の支払いでもいつでもポイント還元率は1%です。溜まったポイントは楽天や提携店で利用するかEdyにチャージできます。

楽天市場の利用は、楽天アプリの利用と合わせて5%の還元率です。

  • 年会費無料
  • nanacoチャージで1%還元→税金、公共料金支払いで1%還元
  • いつでも1%還元(楽天ポイント)
  • 楽天市場で5%還元
  • ポイントはEdyにチャージ
  • 電子マネーEdy搭載

国際ブランドはどれにする?

楽天カードは、nanacoにチャージするためJCBにしました。次にビックカメラSuicaカードは、JCBとVISAの2択なので、楽天カードと被らないVISAにしました。最後のオリコカードは、どれとも被らないMasterCardにしました。これで国際ブランド3種類を携帯できます。

海外旅行保険は?

オリコカードは海外旅行保険が付いていません。それ以外のカードの海外旅行保険は、

ビックカメラSuicaカード(自動付帯)

  • 傷害治療:50万円
  • 疾病治療:50万円
  • 救援者費用:なし
  • 携行品損害:なし

楽天カード(交通費支払いの利用付帯。自宅から渡航先までの飛行機、電車、バス代の一部を1円以上決済すればOK)

  • 傷害治療:200万円
  • 疾病治療:200万円
  • 救援者費用:200万円
  • 携行品損害:20万円

です。これだけだと足りないです。これに海外旅行者やバックパッカーの定番、永久年会費無料で海外旅行保険が充実しているエポスカードを持っておくといいと思います。

エポスカード(自動付帯)

  • 傷害治療:200万円
  • 疾病治療:270万円
  • 救援者費用:100万円
  • 携行品損害:20万円

これで合計、傷害治療が450万円、疾病治療が520万円、救援者費用が300万円、携行品損害が40万円となり、必要な海外旅行保険の水準になります。

3つのカードを持つメリット

大手ショッピングモールをお得に利用

Amazon、Yahoo!ショッピングは2%還元、楽天市場は5%還元で利用できます。

ほとんどの支払い方法に対応

3つのクレジットカードを合わせると、iD、QUICPay、Suica、Edyと4つの電子マネーを携帯できます。nanacoカードとあわせて、支払い方法に困ることは無さそうです。(あとWAONぐらいですかね)

その他の高還元率カード

Yahoo!カード

年会費無料、いつでもTポイントで1%還元ととても高機能なカードですが、他にメリットがありませんでした。特にYahoo!ショッピングは+2%還元なのですが、内1%は期間限定ポイントでYahoo!ショッピングしか利用できないため、すぐにポイント失効してしまいます。同じ2%還元なら、オリコカードの方が利用範囲が広く使いやすいです。Tポイントカードは別に持っています。

リクルートカード

年会費無料、いつでもポイント還元率1.2%です。かなりの高還元率カードですが、ポイントがリクルートのサービスかPontaしか利用できないので契約しませんでした。

REXカード

年会費無料、いつでもポイント還元率1.25%です。貯まったポイントはカード支払いに利用できますが、2500ポイント単位でしか使えないため、50万円利用しないとポイントが使えません。海外旅行保険が自動付帯で、傷害・疾病それぞれ200万円付いているので、とりあえず持っておくのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です