パリからモンサンミッシェルまで日帰り旅行!電車の行き方

急に予定を変更してモンサンミッシェルまで日帰りで行くことにしたので、バスより高いけどパリからTGVを使って行ってきました!

スポンサーリンク

行き方は、パリからTGVに乗ってレンヌまで行き、バスに乗り換えてモン・サン・ミッシェルを目指します。パリから日帰りで行くなら、最短ルートです。時刻表は、

レンヌ発モン・サン・ミッシェル行きバスの最新時刻表(2018年秋冬)

が参考になりました。実際に行ってみて情報は正しかったです。

切符の購入

TGVが出るモンパルナス駅に着いたら、

TGVのマークとTrain Grandes Lignesの看板を頼りにホームに向かいます。

最初券売機で切符を買おうと思ったのですが、難しくて断念。駅構内にある窓口で切符を購入しました。

レンヌに行きたいと言ったら、モンサンミッシェルに行くの?と聞かれ、はい、と言ったらその先のバスのチケットも手配してくれました。

良かった!値段はバス代とあわせて78ユーロでした。高いけど、思ってたよりリーズナブルでした。

ちなみに指定席で写真のチケットは19号車41席と言う意味です。

無事にTGVに乗れました!

バスの乗り換え

レンヌ駅に着いたら、ホーム中央のエスカレーターを登ります。

ここから迷ったのですが、まず、通路に出たら看板のGare routiereを目印に左に進みます。

階段を降ります。

ロータリー出たら、右に進んで、市内のバス停を通過して直進し、最初の角を線路方向に右に曲がります。

曲がってすぐ、左手に写真の建物が見えるので、線路沿いにこの建物の裏に回り込みます。(写真の女の子達も迷ってました)

バスターミナルがありました!!

すぐにバスが来ました。ギリギリで間に合いました。バスにモンサンミッシェル行きと大きく書いてあります。

バスはフランスの農村地帯を走りながら、モンサンミッシェルを目指します。

無料シャトルバス

バスの終着駅に着きました。

が、何も無い!モンサンミッシェルも海も無い!!あわててGoogleマップで調べてみると、モンサンミッシェルまで3km、徒歩40分の場所です。

周りの人に聞いてみると、歩いて行く人は左に、無料のシャトルバスに乗る人は右に進むということでした。写真で言うと、写真の奥に進んで突き当たりに無料シャトルバスの乗り場があります。

何も無い原っぱだと思っていたら、どうやら巨大なバスターミナルみたいです。写真の奥がインフォメーションセンターでトイレとかあります。この建物の前の道が無料シャトルバスの乗り場です。バス停はありません。

無料シャトルバスが来たのでそのまま乗ります。無料シャトルバスは、先ほど降りたバス停を通過し、右折してすぐにホテルやお土産屋さんがある街で止まり、それからモンサンミッシェルの対岸で止まり、最後にモンサンミッシェルの橋の途中で止まります。

橋にはバス停がありません。モンサンミッシェルまで徒歩5分くらいのとこです。

モンサンミッシェルに着きました!

帰り

無料シャトルバスは、帰りも橋の上から乗ります。バス停が無いのでわかりにくいですが、行きに降りた場所とだいたい同じところです。

レンヌ行きのバス停も、行きに降りたバス停と同じでOKです。バス代は前払いで運転手に直接払います。カード払い可、15ユーロでした。

レンヌ駅に着いたら、鉄道の切符を買うのですが、モンパルナス駅にあったような窓口がありません。仕方ないので、近くの駅員さんにパリに行きたいと伝えて、券売機の操作をしてもらってチケットを購入しました。パリまで63ユーロでした。

よく見ると、帰りのチケットは5号車ですが、シート番号がありません。

仕方ないので、電車の入口付近に補助席みたいなのがあったので、それに座って帰りました。(写真は知らないフランス人です)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です