モロッコ・カサブランカ国際空港でプリペイドSIMを買ってみた

モロッコのプリペイドSIMは、Amazonなどに売ってなく、現地で購入するのが一般的みたいなので、カサブランカ国際空港(ムハンマド5世国際空港)で購入しました。

スポンサーリンク

モロッコの通信会社

モロッコの通信会社は、

  • Maroc Telecom(モロッコテレコム)
  • inwi
  • orange

の3社があります。その中で最大手であり、地球の歩き方でも紹介されていたモロッコテレコムのSIMカードを購入します。砂漠はorangeが強いって書いてあるブログがありましたが、モロッコテレコムが圏外になるかは、後程レポートします。

購入するお店

モロッコの入国審査するとすぐ、荷物受取場で、inwiとorangeのお店がありますが、無視して到着ロビーまで進みます。


到着ロビーを歩いていると、モロッコテレコムのお店がありました。が、閉まっています。今、21時過ぎです。

さっき、orangeのSIMを買っておけば良かったかなと思って歩いていたら、同じフロアのターミナル2寄りに、もう一件、お店がありました。

モロッコテレコムと書いてあるので、ここで購入します。

購入方法と値段

お店に入ってプリペイドSIMが欲しいと伝えると、5Gで200DHと言われました。プランは?と聞くと、首を横に振ります。あれ?と思いしましたが、まあ、5Gで200DHなら安いし、それでOKしました。

支払いは現金のみで、クレジットカードは使えませんでした。

スマホの言語設定を英語にして(やり方は「Androidの言語設定を英語にする方法」参照)渡すと、設定はすべてやってくれました。電話してアクティベーションの手続きをしていたので、自分でやるのは難しそうです。

テストして無事、インターネットにも繋がりました。最後に店員に握手を求められ、握手しておしまいです。

スピードとエリア

スピードは問題無いです。エリアはフェズやマラケシュなど都市部はもちろん、トドラやメルズーガなど、田舎の町でも繋がります。バスで移動中にたまに圏外になるくらいです。砂漠は、リアド・マムーシュの砂漠ツアーに参加しましたが、キャンプ場では繋がりませんでしたが、砂丘に登れば繋がりました。エリアも問題無いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です