シュムリアップの日本人宿「Relax Resort Angkor」に泊まってみた

カンボジアのシュムリアップには、何件か日本人宿がありますが、この中で猫ひろしが泊まったことで有名な「Relax Resort Angkor」、通称リラリゾに泊まってみました。

スポンサーリンク

Relax Resort Angkorとは

カンボジアのシュムリアップにある日本人宿です。2017年に移転して、オーナーも日本人から日本語が上手なカンボジア人に変わりました。

猫ひろしとは、カンボジア人オーナーが以前に付き人をしていたそうです。たくさん写真が飾ってありました。今でも、日本のテレビ局からアンコール遺跡の案内を頼まれたりするそうです。

オーナーさんが地元のご飯屋さんに連れて行ってくれます。写真の左がオーナーさん。家族連れも来る普通のご飯屋さんだが、女の子が隣につくそうです。カンボジアスタイルですね。

このお店で「ありえない」ご飯を食べました。ネタバレになるので、何を食べたかは内緒にしておきます。

部屋

部屋はドミトリーではなく個室です。自分が泊まったのはエアコン付きの部屋で、一泊10ドルでした。

壁が緑色でちょっと暗い感じですが、まあ、悪くないです。エアコンもバッチリ効きます。

部屋にあるトイレとシャワーです。写真のトイレの扉の後ろにシャワーがあります。水回りは綺麗ですが、シャワーは水です。お湯はでません。

簡単なアメニティも用意されています。朝食は部屋代に含まれています。(朝食写真は撮るのを忘れてしまいました)

共用部分

みんなが集まるロビーです。朝食もここで食べます。

洗濯機は自由に使えます。無料です。

エントランスの休憩スペースです。オーナーさんも言ってましたが、飾りだそうです。日本人で利用する人はいないそうです。雰囲気も大事です。

場所

https://maps.app.goo.gl/t6dr9tsDuDMXFzYBA

場所は中心街から遠い。簡単な商店や食事するところはあるんだが、飲みに行こうとか思っても、毎回トゥクトゥクを呼ばないといけない。片道2ドル。

ちなみに、来るときも空港まで迎えに来てくれるが、有料で5ドルでした。

宿泊してみて

普通の日本人宿です。いいんだけど、ドミトリーじゃないからなのか、自分が宿泊した時は一人旅の人が少なかった。その代わりカップルが3組も!たまたまなのか、ゴールデンウィークだったからなのか・・

宿で募集するツアーもアンコール遺跡は行けたけど、プレアヴィヒアは人が集まらなくて行けなかった。

場所も市街地から遠いし、一人旅で友達作ってワイワイ楽しみたい人には少し向かないかも。カップルには個室だし、落ち着いていていいかもしれないです。

予約は公式ホームページからどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です