三つ折り財布よりも更に小さい!メインで使えるカードサイズの財布3選

一般的な三つ折り財布よりも更に小さいカードサイズの財布一覧です。小さくても収納力があり、メインの財布として使えます。最初に見た人はあまりに小さいので財布と思わないかも。

スポンサーリンク

小さい財布とは

スマホによって、ポイントカードがアプリになり、現金決済が減って、小さい財布が流行しています。ミニマリストやシンプルライフの考え方とも合うようです。

小さい財布は、二つ折りの薄い財布と三つ折りの小さい財布に分けられますが、気軽に出掛けられる、前ポケットに入る小さい三つ折り財布を探してみました。

定番の三つ折り財布

BECKERの極小財布

  • W9.5×H7.0×D2.0~3.0
  • カード6枚(収納箇所は4)

小さい三つ折り財布として、まず最初に名前が上がるのは、ベッカー社の極小財布です。小さい財布ブームの先駆けと言われていて、たくさんの雑誌で紹介されてます。ドイツのブランドで、素材や色、柄も豊富です。値段は13000円ぐらい。形は最もオーソドックスな三つ折り財布で、同じようなデザインの財布は他の多くのブランドからも販売されています。

カードサイズの小さい三つ折り財布まとめ

ベッカーの財布も小さいのですが、実物を見ると、普通の財布よりもひとまわり小さいな、ぐらいの印象です。ここからは、更にカードが入るギリギリまで小さくした財布を紹介します。ちなみに一般的なカードのサイズは、8.5×5.4です。

条件は、三つ折り、お札を折らずに収納、コイン15枚(999円)収納、カード5枚以上収納で、ベッカーよりも小さい、ほぼカードサイズの財布です。今のところ、見つけた財布は3つです。

COM-ONOのTINY-002

実際に購入した財布で、コモノは浅草の革ブランドです。この財布は、伊勢丹などさまざまなショップで別注されています。カードをゴムでとめて収納するのが特徴で、カードの出し入れもスムーズです。小銭入れは小さく見えますが、ちゃんと999円収納でき、底が浅いので見やすいです。購入の決め手は、ほぼカードサイズの本体に必要十分な収納力があり、小銭入れに蓋が付いているなど、使い勝手が良かったからです。イタリアンレザーの革は高級感があり、見た目がシンプルなことも気に入っています。

  • W8.6×H6.6×D3.0
  • カード6枚(5枚と書いてあるページもありますが6枚入ります)

abrAsusの小さい財布

小さい財布で検索すると、ほぼ最初に出てくるのがアブラサスの小さい財布です。世界一小さい財布を目指し、革の重なりをできるだけ少なくしたデザインは、グッドデザイン賞を受賞しています。さまざまなメディアで紹介され、小さい財布の代名詞となっています。ただ、小銭入れに蓋が無いのが、、、お札やカードを取り出す時、常に財布の向きを気にする必要があるのは、使い勝手が気になります。この辺りは、小ささを優先するか悩むところで、蓋が無い分、コモノのTINY-002よりも薄くなっています。

  • W9.0×H6.0×D1.0
  • カード5枚

AGILITYのナノウォレット

少し横幅が大きくなりますが、カード入れがはみ出しているだけで、実物は数値よりも小さく感じます。オーソドックスな三つ折り財布に近い形で、使いやすそうです。さまざまな柄があり、デザインも豊富です。このサイズの財布には珍しく、背面にカード入れが付いています。財布を開けずに取り出しが出来るので、Suicaやよく使うクレカを入れておくと便利です。

  • W9.5×H6.5×D3.5
  • カード6枚(内1枚は外側収納)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です