中国でおすすめのプリペイドSIMカード

中国でインターネットに接続する場合の注意点とおすすめのプリペイドSIMカードです。

スポンサーリンク

中国のインターネット事情

中国のインターネット回線はまだまだ発展途上です。LTEのサービスは開始されていますが、基本は3Gがメインです。また、政府の規制により、Googleの各種サービスやFacebook、TwitterなどのSNSは接続することができません。

規制にかからないSIMカード

香港ローミングのSIMであれば、GoogleやSNSのサービスを中国本土で利用できます。中国本土では販売されていないので、あらかじめ日本で香港ローミングのSIMを購入してから行くのが良いでしょう。

おすすめの通信会社

posted with カエレバ

中国聯通(チャイナユニコム)がおすすめです。理由は次の3点です。

  • 香港ローミングで中国のネット規制対象外
  • 中国シェア第2位の通信会社で通話エリアが広い
  • docomo回線の4G LTEのSIMフリースマホが使える

価格も安く、7日間データ通信量2Gで1500円ぐらいです。対応バンドは4GがB1とB3です。

説明書が付属するので設定も簡単です。

その他の通信会社

ちなみに中国シェア第1位の通信会社である中国移動通信は独自の回線方式を採用しているため、日本で販売されているSIMフリースマホは使えません。ご注意下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です