ビルケンシュトックのビジネスシューズをレビュー。最高の履き心地で2足購入

革靴を履くと足が痛かったのですが、やっと自分の足に合う靴が見つかりました。2足購入して、もう4年間履いています。

スポンサーリンク

足の悩み

自分の足は、幅広甲高ですが痩せ気味なので足先の厚みが薄く、左右で足のサイズが異なっています。これまで、リーガルやスコッチグレイン、バーニーズニューヨーク、ステファノブランキーニ、アシックス、エコー、山長印など、細身の海外ブランドからコンフォートシューズ、パターンオーダーまでいろいろ試しましたが、どうしても魚の目ができてしまい、自分の足に合いませんでした。

購入したビルケンシュトックの革靴はストレートチップのダレン

【公式】ビルケンシュトック ダレン シューズ メンズ ブラック BIRKENSTOCK DALEN

実際に購入した靴は、最もフォーマルでビジネスシューズの定番であるストレートチップのブラックで、ビルケンシュトックのモデル名はダレン(Dalen)です。店員さんによると、日本限定モデルらしいです。サイズは、革靴は小さいサイズを購入することが多いのですが、ビルケンシュトックは普段履いているスニーカーと同じサイズで大丈夫でした。

足先のデザイン

ビルケンシュトックの靴が良さそうと思っても、ずっと購入しなかったのは足先が丸くて、ビジネスシューズとしてどうかなと思ってたからです。でも、履いてみたら逆にレトロっぽくて可愛いく見えてきます。ビジネスで履いてもまったく違和感ありません。正面から見ると、普通の革靴と大差無いと思います。

雨の日も安心

アッパーは撥水加工されたスムースレザー、ソールはゴム製で雨の日も安心です。実際に雨の日に履いても靴の中まで濡れることは今のところ無いです。

ソール交換や修理も可能

ビルケンシュトックの靴は、直営店でソールの交換も可能です。他にも中敷の交換やアッパーステッチの補修など、さまざまな修理メニューがあります。長く愛用したいので、とても嬉しいサービスです。もし足と合わなかったら、直営店で中敷の下に緩衝材を入れてサイズ調整もしてくれます。

ちなみに自分のビルケンシュトックは、同じ靴を2足買って、ローテーションして毎日履いています。4年間、平日はほぼ毎日履いていますがとても綺麗です。まだソールも交換してないです。丈夫だと思います。

履き心地はゆったり

見た目通り中も幅広で、足の指が自由に動きます。ビルケンシュトックお得意のコルク製の中敷も履いてるうちに足の形にフィットしてきます。

踵はしっかりホールドしてくれるので、長時間歩いても疲れません。どの革靴でも足が痛くなったり、魚の目が出来たりしてたのですが、ビルケンシュトックの革靴はまったくトラブル無しです。スニーカーよりも履き心地が良いぐらいです。

デメリット

デメリットは少し靴が重いです。片足で458gもあります。

一般的な革靴と同じぐらいですが、軽いコンフォートシューズを探している方には不向きだと思います。また、ゴム製のソールを圧着してるので、通気性も良く無いと思います。これも一般的な革靴と同じですが、夏は少し蒸れます。

【公式】ビルケンシュトック ダレン シューズ メンズ ブラック BIRKENSTOCK DALEN

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です