MagSafe15W充電に対応した10000mAhモバイルバッテリー、ハマケンワークスHWB-10KSがおすすめ

MagSafeで最速の15W充電が可能、10000mAhの大容量、それでいて軽量コンパクトなおすすめモバイルバッテリー、ハマケンワークスHWB-10KSをレビューします。

スポンサーリンク

MagSafe対応のモバイルバッテリーとは

iPhone12以降に搭載されたMagSafeに対応したモバイルバッテリーは、iPhoneにマグネットで取り付けるだけで、ケーブル無しで充電ができます。持ち歩きながら充電するなら、MagSafe対応のモバイルバッテリーが絶対に便利です。

その中でもハマケンワークスのHWB-10KSはおすすめです。

MagSafe規格最速の15W急速充電に対応

とっても便利なMagSafe対応のモバイルバッテリーですが、充電速度が遅いのがデメリットでした。AnkerやBelkin等からMagsafe対応のモバイルバッテリーが発売されていますが、どれも充電速度は5〜10Wと低速です。ハマケンワークスのHWB-10KSなら、MagSafe規格最速の15Wでワイヤレス充電可能です。これなら急いでいる時もMagSafeで充電できます。

有線ならPD20WとQC18Wの充電に対応。3台同時充電も

MagSafe充電以外に、有線充電にも対応。PD(Power Delivery)20W充電に対応したtype-CとQC(Quick Charge)18W充電に対応したtype-Aの2つのUSBポートを搭載。MagSafeとあわせて3台同時充電も可能です。

バススルー充電に対応

モバイルバッテリーを充電しながら、MagSafe充電、有線充電ができるバススルー充電にも対応。HWB-10KSを充電スタンドの様に使うことも出来ます。(充電の順番は、モバイルバッテリー以外が充電完了した後、モバイルバッテリーの充電が始まります。また、モバイルバッテリーの給電にtype-Cポートを使用するので、有線充電はtype-Aを使用します)便利なのが、iPhoneを充電するのにLightningケーブルが必要無いこと。type-cのケーブルを1本持ち歩くだけで済みます。

大容量の10000mAh

モバイルバッテリーの容量は、どのくらい必要か悩むところです。普段の持ち歩きなら5000mAhでも大丈夫ですが、1つだけ買うなら海外旅行やキャンプにも使える少し余裕のある10000mAhをお勧めします。もちろん、それ以上の大容量があれば安心ですが、重くなるし、そもそもMagSafe対応はありません。自分の使い方では、サイズと容量のバランスを考えると10000mAhがちょうど良いです。

スマホスタンドにも

スタンドが付いているので、スマホスタンドとして使うこともできます。充電の心配無しに動画鑑賞できます。HWB-10KSは、電源ボタンを押さないと充電が始まらないので、充電しないでスマホスタンドのみとしても使えます。

薄型コンパクトで軽量。デザインも良し

HWB-10KSのサイズは108.5×69.2×16.3mmで、重さは実測で183gです。AnkerのMagSafe対応10000mAhのモバイルバッテリーが厚み18mm、重さ218gなので、いかにコンパクトかわかります。特に厚み2mmは持った印象が大きく違います。

iPhone12に装着しても綺麗に収まります。もちろんカメラに干渉することもありません。表面の質感はマット加工されていて、高級感があります。ケースは付いていませんが、指紋や傷は付きにくいと思います。

使ったことはありませんが、ストラップ用の穴もあります。色は黒とグレーの2色展開です。自分は黒を購入しました。

充電確認は4段階

電源ボタンを1回押すと、充電の状態が白いランプで4段階に表示されます。最近は数値で充電残量を表示するモバイルバッテリーもありますが、自分はこれで充分です。充電する機器を接続した状態で電源ボタンを押すと、合わせて電源が入り機器の充電が開始します。緑のランプが電源ランプです。電源ボタンをダブルクリックすると電源がオフになります。

梱包内容

箱の中には、モバイルバッテリー本体の他、USBケーブル、マグネットリング、説明書が入っています。USBケーブルはtype-A to type-Cで色は白、長さ27cm、QC18Wに対応しています。マグネットリングはMagSafe非対応の機器に付けるようですが、使ったことないです。

安心の日本メーカー

モバイルバッテリーって、いくら高性能でも爆発したり発火したりしたら危ないですよね。よくわからないメーカーの品より日本メーカーを選んだ方が安心です。ハマケンワークスは昭和23年創業の浜田電機株式会社のブランドで、大手家電量販店に多くの納入実績があります。また、HWB-10KSは、過電圧保護、過充電保護、短絡保護、雷サージ機能、干渉防止保護、金属異物保護、過熱保護機能に対応しています。

気になるところ

大満足のHWB-10KSですが、気になるところもあります。軽量薄型ですが、iPhone miniだと少しはみ出るサイズだと思います。iPhoneの仕様で他のMagSafe対応モバイルバッテリーでも同様ですが、夏の炎天下の中でMagSafe充電を行うと、暑さのため80%で充電が止まってしまう場合があります。あと、ハマケンワークスのロゴがちょっとカッコよくないかも、、

Anker 633 Magnetic Batteryとの比較

同じMagSafe対応の10000mAhモバイルバッテリー、Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)との比較です。

商品名 HAMAKEN WORKS HWB-10KS Anker 633 Magnetic Battery
容量 10000mAh 10000mAh
サイズ 108.5×69.2×16.3mm 107x66x18mm
重さ 190g 218g
入力 USB-C 18W(PDまたはQC) USB-C 20W(PD)
ワイヤレス出力 最大15W 最大7.5W
USB-C出力 最大20W 最大20W
USB-A出力 最大18W 最大18W
バススルー充電 対応 対応
スタンド 有り 有り

総評

とにかくMagSafeの15W充電に対応したモバイルバッテリーがこれしか無く、とても気に入っています。容量やサイズ、使い勝手等、どれもバランスが良いと思います。おすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。