ハワイ(ホノルル)で食べたいおすすめソウルフードの定番店4選

ハワイ(ホノルル)初心者の方に必ず食べてもらいたい、有名なハワイグルメの定番店を紹介します。

スポンサーリンク

日系人が多いからか、日本人の口に合う味が多いと思います。

Ono Seafood / Poke

ハワイの定番料理ポケ。たくさんあるお店の中で一番有名なのが、オノ・シーフードです。トリップアドバイザーのホノルルレストランでも第1位になっています。

場所はワイキキの東端から徒歩20分ぐらいです。通りから少し奥まってるので、通りすぎてしまわないように注意です。写真右の赤い看板がお店です。

お店はお昼頃だったので行列が出来ていました。

メニューはマグロかタコのポケが全部で8種類あります。ほか、サイズが普通か特大、お米が白米か玄米、コンボなどが選べます。メニューは日本語でも書かれているのでわかりやすいです。注文はメニュー通り順番に言えば大丈夫です。自分は「regular, white, combo, 1(マグロのしょうゆ味) and 3(マグロのハワイアンスタイル)」を頼みました。(タコは嫌いなので無しです)あとジュースが無料で付くので、自分で冷蔵庫から取ってレジに持っていきます。

テイクアウトの容器で渡されますが、お店の前にベンチがあってそこでたべました。

マグロはやっぱり日本人に合いますね。新鮮だし、抜群に美味しいです。特に甘辛いタレがかかったハワイアンスタイルが美味しかったです。しょうゆ味はもう少し味が濃くてもいいかな。

Asahi Grill / Oxtail Soup

日本人観光客にも有名なオックステール・スープの名店、アサヒグリルです。

店内には、とんねるずのノリさんの写真も飾ってあります。

ここも日本語のメニューが用意されています。頼むのは特製オックステールスープと決まってるんですけどね。値段はちょっと高めの13.95ドルです。

smallサイズにしましたが、ライスとセットになっていて、このボリュームです。

取り皿がついてくるので、そこに生姜と醤油(ヤマサでした)を入れて生姜醤油を作り、スープからお肉を取り出して浸けて食べます。柔らかいお肉と生姜醤油がピッタリで、ご飯がススミます!美味しいです。

L&L Hawaiian Barbecue / BBQ mix

L&Lハワイアン・バーベキューは、ハワイのプレートランチのチェーン店で、日本で言うほっかほっか亭みたいな感じです。(違うかな笑)

いろいろな場所にあります(日本の渋谷にも)が、今回はアラモアナセンター近くのウォールマート内の店舗に行きました。テイクアウトの容器で渡されますが、店内にも食事するスペースがあります。

メニューはお肉中心のプレートメニューです。

注文したのは、定番のBBQ mix。14.25ドル。バーベキュー味の牛肉、豚肉、鶏肉にマカロニサラダ、千切りキャベツ、ご飯がプレートになっています。ずっしり重くボリューム満点ですが、味付けは見た目よりあっさりしていて、食べやすいです。マカロニサラダも良いアクセントです。まあ、食べ切れなかったですけどね、でも美味しかったです。

ABC STORES / Spam Musubi

ハワイのローカルフードの定番、スパムおにぎりです。

おにぎり1個から売ってるので、気軽に食べれます。

具材の組み合わせで、いろんな種類があります。

温めてあるのもありました。

その他

ロコモコ

ハワイの定番料理でロコモコがありますが、ホノルルでは無くハワイ島が発祥です。ホノルルではレインボー・ドライブインが有名ですが、今回はハワイ島のロコモコを食べに行ったので、ここでは紹介しないことにします。(写真はハワイ島のcafe100のロコモコです)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。