超軽量でおすすめ折りたたみ傘ランキング【2024年版】

旅行やキャンプはもちろん、普段から携帯するのに便利なおすすめ超軽量折りたたみ傘の重さ別のランキングです。すべて最軽量クラスの100g以下です。

スポンサーリンク

超軽量折りたたみ傘とは?

これまでも重さ150g前後の折りたたみ傘はありましたが、最近は100gを切る超軽量折りたたみ傘が販売されています。100g以下になると鞄に入れていることを忘れてしまう軽さ。常に携帯しても苦になりません。一つ持っておきたいアイテムです。

そもそもあまり傘を使わない

これは自分だけかもしれませんが、多少の雨なら傘を使いません。少しなら濡れてもいいと思っています。欧米人も小雨なら傘使わないらしいです。傘が必要になるほどの大雨は、年に何日かしかない気がします。いざという時のためだけに傘を持っているので、使用頻度から考えて軽ければ軽いほど良いです。

選び方のポイント

超軽量折りたたみ傘は、軽くするため通常6本の骨組みを5本にしたり、折りたたみ傘の一般的なサイズ(広げた時に傘の中心から布の端まである親骨の長さが55cm)より小さくしている商品もあります。骨組みの本数親骨の長さはチェックした方が良いと思います。また、軽いからと言って使い捨て傘のようにすぐ壊れては意味がありません。骨組みの素材や製造しているメーカーなども重要です。UV加工がされていれば、日傘としても使えます。

100g未満の超軽量折りたたみ傘

超軽量の折りたたみ傘です。軽い順に紹介します。

【最軽量】ムーンバット / マジカルテック

created by Rinker
MOONBAT(ムーンバット)
¥3,850 (2024/04/18 03:15:35時点 Amazon調べ-詳細)

最軽量65gの折りたたみ傘です。カーボン製のフレームを使用し、UVカット機能も付いています。ムーンバットは有名ブランドの傘を多数ライセンス生産している会社で、ラルフローレンやフルラなどの傘を販売しています。後ほど紹介するMACKINTOSH PHILOSOPHYの傘もムーンバットが生産しています。創業は1885年。技術や信頼性は日本の傘メーカーでトップクラスです。

  • 骨組みの数 5本
  • 親骨の長さ 50cm
  • 収納サイズ ?×21cm
  • 重さ 65g
  • UV加工 有り
  • 定価 3,000円

アンベル / pentagon67

最軽量級67gの折りたたみ傘です。アンベルは軽量傘を専門に開発する会社です。ただ軽いだけでなく、カーボンフレームを使用し、風速15m/sでも壊れない丈夫な設計です。日経ビジネスでも紹介されました。

  • 骨組みの数 5本
  • 親骨の長さ 50cm
  • 収納サイズ 3×21cm
  • 重さ 67g
  • 定価 5,000円

エバニュー / SL76gアンブレラ

created by Rinker
エバニュー(EVERNEW)
¥4,345 (2024/04/18 08:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアブランド、エバニューが作る軽量折りたたみ傘です。骨組みはカーボン素材です。

  • 骨組みの数 5本
  • 親骨の長さ 50cm
  • 収納サイズ ?×22cm
  • 重さ 76g
  • 定価 5,000円

【6本組み最軽量】mont-bell / トラベルアンブレラ

モンベルのトラベルアンブレラです。親骨は50cmですが、骨組みの数6本では最軽量の86gです。UV加工はありません。UV加工のマッキントッシュフィロソフィーにするか、アウトドアブランドの安心感でモンベルにするか悩むところです。値段はモンベルの方が安いです。また、重さが100gを超えますが、骨組みを8本にして丈夫にしたトレッキングシリーズも販売しています。

  • 骨組みの数 6本
  • 親骨の長さ 50cm
  • 収納サイズ ?×26cm
  • 重さ 86g
  • 定価 5,200円

kiu(Wpc.) / AIR-LIGHT UMBRELLA

キウ (kiu) エアライトアンブレラ/KIU【125アングル/F】
Kiu(キウ)

kiuはフェスなどで使えるアウトドアのレイングッズを販売するブランド。なので傘もデザインが豊富でお洒落です。骨組みは5本、親骨は50cmと小さめですが、その分価格が安く気楽に使えます。骨組みの一部にカーボンを使用して強度をアップ。同じシリーズで親骨60cm、重さ130gの傘もあります。ちなみにWpc.というブランドで販売されてることもありますが、kiuとWpc.は製造元が同じ株式会社ワールドパーティーのブランドになります。

  • 骨組みの数 5本
  • 親骨の長さ 50cm
  • 収納サイズ ?
  • 重さ 90g
  • 定価 3,000円

【6本組み55cm最軽量】MACKINTOSH PHILOSOPHY / バーブレラ

実際に購入したのがこれです。マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)は、三陽商会がバーバリーの次にライセンス契約した英国ブランド、マッキントッシュのセカンドラインで、傘の製造はムーンバットが行っています。この傘は、骨組み6本、親骨55cmと一般的な折りたたみ傘の仕様のまま、重さ96gを実現しており、UV加工で日傘にもなります。さらに色や柄が豊富でデザインもお洒落です。欠点は値段が高いことぐらいですが価格の価値は充分にあると思います。

  • 骨組みの数 6本
  • 親骨の長さ 55cm
  • 収納サイズ 3.5×23cm
  • 重さ 96g
  • 定価 8,100円~(柄によって)

Waterfront / 極軽カーボン

国内シェアNo1の傘ブランドWaterfront(ウォーターフロント)の超軽量折りたたみ傘です。親骨50cmですが、骨組みにカーボンを使用しながら1,500円~と驚きの低価格です。しかもUV加工で日傘にもなります。

  • 骨組みの数 6本
  • 親骨の長さ 50m
  • 収納サイズ 3.5×21cm
  • 重さ 100g
  • 定価 1,500円~(柄によって)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です