携帯に便利な小型軽量爪切りおすすめ5選

海外旅行などに便利な小さくて軽量なおすすめ爪切りです。

スポンサーリンク

爪切りの種類

爪切りには、クリッパー型(テコ型)、ニッパー型、ハサミ型、爪を切るのではなく削るヤスリ型などの種類があります。一般的に普及しているのはクリッパー型で、切りやすく、使いやすいと思います。ニッパー型は、厚い爪や巻き爪を切るため、医療機関などで良く使われています。

機内持ち込みは可能?

クリッパー型の爪切り単体であれば、飛行機の機内持ち込み可能です。

おすすめ爪切り5選

旅行などの携帯に便利なクリッパー型の爪切りを紹介します。重さが軽い順に紹介します。

ビクトリノックス / ネイルクリッパー

ナイフメーカーのビクトリノックスが作る小型の爪切りです。ナイフメーカーだけあって切れ味は抜群です。スイス製です。重さは12gしかありません。残念なのは飛散防止カバーが無いことです。

created by Rinker
VICTORINOX(ビクトリノックス)
¥1,500 (2024/04/18 07:52:59時点 Amazon調べ-詳細)
  • サイズ 59×13×8mm
  • 重さ 12g
  • 素材 ステンレススチール

Kershaw / ツメキリ リーフタイプ

1974年創業のアメリカのナイフブランドの世界一薄い爪切りです。厚さは3.5mmしかありません。貝印が生産・販売しています。飛散防止カバーはありません。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥5,205 (2024/04/18 07:53:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • サイズ ‎60×13×3.5mm
  • 重さ 17g
  • 素材 ステンレス

木屋 / KIYA 爪切り 黒 小

実際に購入したのがこれです。寛政四年(1792年)創業の刃物専門店の老舗「木屋」の爪切りです。1987年販売の定番商品で、ハガネで作られた爪切りの切れ味は定評があります。雑誌などのメディアでもよく紹介されていて、ブラックのシンプルな見た目も好まれる理由のひとつです。

爪の飛散防止カバーも付いています。10年以上使っていますが、切れ味は変わりません。写真を見てもらうとわかりますが、テコの部分は色が少しハゲてます。

  • サイズ 58×15×15mm
  • 重さ 24g
  • 素材 鋼

諏訪田製作所 / ネイルクリッパー ミニ

ニッパー型爪切りで世界的に有名な諏訪田製作所の爪切りです。諏訪田制作所は金物で有名な新潟県の企業で、製造販売するニッパー型爪切りは医療従事者やネイリストの高い信頼を得ています。そんな諏訪田制作所のクリッパー型爪切りは、プロ用ニッパー型爪切りの技術を使って、1点1点手作りで製造されています。価格は高いですが、使い捨てではなく、研ぎ直しのサービスもあります。また、替えの飛散防止カバーや専用の革ケースの販売まであります。一生物の爪切りです。

  • サイズ 59mm
  • 重さ 28g
  • 素材 ステンレス鋼

無印良品 / スチール爪切り・小

無印良品から販売されている爪切りです。無印良品らしいシンプルなデザインです。爪の飛散防止カバーも付いています。

created by Rinker
無印良品
¥1,020 (2024/04/18 07:53:02時点 Amazon調べ-詳細)
  • サイズ 59×15×15mm
  • 重さ 30g
  • 素材 スチール

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です