ノマドワーカーの元祖、高城剛の著書ライフパッキングが面白い

最低限の物を持って生活している高城剛が、全部の持ち物を紹介している本、LIFE PACKING【未来を生きるためのモノと知恵】が面白かったので紹介します。

スポンサーリンク

高城剛とは

一般的なイメージ

高城剛(たかしろつよし)は、2009年に沢尻エリカと結婚してたことや自身をハイパーメディアクリエイターと名乗っていたことが有名で、世間ではちょっと怪しい人ってイメージです。

元祖ノマドワーカー

ただ、実際の生活スタイルは面白く、日本では「ノマドワーカー」や「ミニマリスト」と言う言葉があまり知られていない2010年頃から、既に多くの資産を処分し、最低限の持ち物を持って世界中をまわる暮らしを実践しています。ノマドワーカーの元祖的な存在です。

経歴・収入

  • 生誕 1964年8月18日
  • 出身 東京都葛飾区
  • 大学 日本大学芸術学部
  • 職業 映像制作、楽曲生活、執筆活動など

何をやっている人か謎ですが、自身のライフスタイルを発信する月864円の有料メルマガを運営していて、会員が約1万人いるので、それだけで年収1億はありそうです。

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】

単なるモノの紹介ではない

高城剛が所有するすべての持ち物を紹介する本がLIFE PACKING【未来を生きるためのモノと知恵】で、ノマドワーカーやミニマリストのバイブルとなっています。モノの紹介もそうですが、生き方や考え方の新しい発見があります。

クセが強い物が多い

一般的なミニマリストが紹介する物は、ユニクロや無印良品など定番品が多いですが、高城剛の持ち物はクセが強いです。参考になりそうで、購入には至らない物ばかりですが、そこが面白いところでもあります。

健康オタク

健康にはとても気をつけているようで、あやしいサプリメントも出てきます。

これまでに3冊出版された

ライフパッシングは3冊販売されています。新しくなるにつれ、物が減り、より身軽になっていきます。

2020年

2016年

created by Rinker
¥280 (2024/04/18 07:44:07時点 Amazon調べ-詳細)

2014年

created by Rinker
¥280 (2024/04/18 07:44:08時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です