ヒヌマフウフがキャンプで食べていた鹿肉のジビエ肉料理を作ってみた

キャンプ系人気YouTuberのヒヌマフウフが、動画で食べていた鹿肉のステーキが美味しそうだったので、実際に作って食べてみました。

スポンサーリンク

ヒヌマフウフの動画

ヒヌマフウフがジビエ料理を作ったのは、北海道庁とのコラボで、北海道の鹿肉の宣伝を兼ねてるみたいです。

鹿肉の入手方法

北海道ではイオンのスーパーで普通に売っているようですが、自分の家の近所には売ってませんでした。ふるさと納税かネット通販で購入するのが良いと思います。今回は、ふるさと納税で購入しました。

材料(2人分)

  • 蝦夷鹿肉フィレブロック 200g
  • オリーブオイル 適量
  • ニンニク 1片
  • 塩コショウ 適量
  • 冷凍ミックスベリー 70g
  • バルサミコ酢 大さじ1杯

作り方

ジップロックに鹿肉とオリーブオイル、ニンニクを入れて2時間漬けておきます。

鹿肉とニンニクをフライパンに取り出します。

肉だけ取り出して、塩コショウをかけます。

フライパンに戻して、鹿肉とニンニクを一緒に焼きます。

少し焼いたらアルミホイルに包んで15分温め、また焼いてアルミホイルに包んで15分温めを3回繰り返します。

アルミホイルの余熱調理をしながら、低温でじっくり焼いていきます。強火で焼き過ぎると臭みが出るそうです。

鹿肉を取り出したら、フライパンに冷凍ベリーを入れて、バルサミコ酢、塩を少々加えてソースを作ります。

盛り付けをして完成です。お肉はとても柔らかくて、臭みはまったくありません。とても美味しかったです。

厚生労働省おすすめの焼き方

加熱殺菌するため、衛生処理基準で中心温度が摂氏75度1分以上又はこれと同等以上(65度15分)加熱する必要があると決まっているそうです。

付け合わせのカルパッチョ

付け合わせで、ヒヌマフウフが食べていたカルパッチョを作ります。ベビーリーフの上にヒラメのお刺身、プチトマトを乗せ、オリーブオイルとトリュフ塩、レモン汁をかけて完成です。ヒラメのお刺身は切ってから一晩おいているそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です